スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月ぶり&ブログを乗り換えるかもしれない

はたまた1ヶ月ぶりでございます。Adanです。
秋M3のサークル参加応募を見事に逃して地団駄踏んでる私でございますぜHAHAHAHAHA!!
夏コミも、初めて郵送で申し込んだ我が友人がいきなり落とされてしまったりと、割となんだか不思議なことが起きてはいる一ヶ月でございました。

仕事の方もそろそろアテが付きそうです。……むしろそろそろついてくれないと本当に大変なことにはなってはいるのですが。

さて……ここ一ヶ月程、精神的には大分不安定な状況が続いておりました。
……そんなことはなかった!
実際には2週間だけどね、なんだか身体が動いてくれない感じで……なかなか大変でした。
音楽が不足していたのかな……何かが不足していたんだと思います。
家の中だとどうしても固有空間で何かが足りませんからね

ところで、実は今、違うブログに乗り換えようかとちょこっと考えております。移転先としてはBloggerかそこら辺当たりかなー

このブログを見ている人も、少ないとは思いますが、同人活動、ちょこちょこと復活させていく予定なのでよろしくお願い致します。

んじゃ、また今度ね!
スポンサーサイト

さてさて、ゆったりと

なんか1ヶ月以上ブログを書いてなかったとか言われてやはり戦慄しているAdanです。
いや、ここ1ヶ月の間はとりあえず職を探していましたよ……アルバイトのほうが動きやすいかもなぁとか考えながら、とりあえずカネは稼がなきゃ生きていけないので。

……で、まだ見つかってません。例大祭行ってたけどもね
(こう書くとそんなところ行ってねぇでさっさと就活()しろなんて声がまるで獲物の首を取る勢いで出てくるんだろーなー)
いや、ぶっちゃけるとね、やっぱり芝居がやりたいんだなぁ……ってつくづく思うんですわ
でもね、他にも色々、やれることはあるんじゃないかなァってのも思うんです。カネを稼ぐ手段としてはね。
 今の時代、カネなしじゃあ生きていけませんから。その為に必死こいてる人間をどっかの就活ナビサイト的なモノが、やれやりがいだのなんだのと、「給料のことを棚上げにして」食い物にしている現実ってのは、すごく悲しいことだとは思うんですよ。
 ちゃんとした見返りがなきゃあ、ビジネスってのは成り立ちませんからねぇ。
 なぁんてことも思いながら生きているわけですよ。人を人とも思わないでこき使って短い寿命で使い捨てる時代ってのは、ホントはあっちゃいけないんですけどねぇ。あとは人間だよね。やっぱり。
 人間を悪い意味で辞めてる。悪い意味で。そんな時代なんじゃないかなぁなんてのも思うんですよ。

 出来ればもっと……安らかに生きたいもんですねぇ……

何かが足りない?

どうも、Adanでございます。未だに職探しが大変だぜ……って具合でお届けしております。
新居に今日は我が友人が来てくれたことで。ようやくクルマを使って東京エリアに走ってみましたよ。やっぱり首都高はいいねぇ……5号池袋線だったけど。
というわけで、今日はコミ1でしたが、あいにくの飲み過ぎで俺は参加できず……とりあえず最低限買えばいいものを友人に頼んで買ってきてもらったのでなんとか。 ホントはあまりチェック掛けてなかったんだけどね……

随分、あの二次元の世界から離れてきた気がします。ここ2年間。家や家族の関係で色々触ってるとめんどくさい(間接的に触ってるとイライラさせられる)ってのが主な理由……言い訳だった気がするけども、お陰でぱっと見絵柄を判断する能力が大幅に低下してきてしまって、なんだか悲しいです。

……学校では良い物をいっぱい、たくさんもらえたけど、代わりに家じゃ、俺の好きだったものを、間接的ながらも思いっきり、大量に潰された気がします。

感情をより良く持った、俺の思う、真の人間に近づきながらも、俺というモノを形成する大事なモノをガンガン潰されていて、結局のところ、感情を持った人形に成り果てる可能性というものが視えている。

僕はそんなことを思うんです。今、こうして「誰にも邪魔されることなくアウトプットが出来る環境」になってから、特にそれは強く感じるんです。
……思えば、お袋のは茶化しては来るけど、ヘタに余計なことは言わないでいてくれた。茶化してはくるけど。でもなんだかくすぐったい感じだった。
それに比べて……ってことですよ。世代が大きく違う人間による褒め殺しは、対象がその活動自体に厭気と恥を植え付けさせるということを痛感しましたね。
もし僕が、子どもを持つことになったら、間違いなく僕が受けてきた、「僕にとっては間違った教育」をしないよう気をつけて行きたい。
世代を越えて、同じ呪いをかけ続けてはいけない。

呪いは解くもの。解くことが出来るものなんですから。それをわざわざ世代を越えてまで受け継がせる必要はないんですよ。

……けど、今の僕に、この2年間で自分に掛けられた呪いを解くことができるかな。
「自分が自らに掛けた否定」というのは、例えていうなら絵の具の黒のように、そう簡単には他の色で塗りつぶせないものだということを、僕は知っている。
それを越える、はるかに強い何かが必要だということも知っている。そしてそれは、僕自身ではなく、大切な人が持っている。
恐らく僕は、そう思うんです。
多分、僕の呪いを解く鍵を、昨日泊まりにきた友人は、きっと持っているかもしれない。

なんて、ここ最近そんなことを考えているわけです。
悲しいかな……絵を描きたいなーとは思っても、肝心の行動に移れない。出先とかでちょっと描きたいと思っても、家に帰ったら描くことはかなわないんです。ハードウェアも、ソフトウェアも、絵を描く環境は揃っているのに。
これほど悲しいことはありませんよ。「表現することを自分から否定する」なんて、人間らしさを追求してきた2年間を、完全否定するようなものですから。
あの2年間は、忘れてはいけない。特に学校でのことは本当に。僕が僕として、「感情を持った、人間以上の生物として」生きるためにも。(ここで人間に固定しないのは、いつか進化などで「人間を超えた存在」という、フィクションまがいなものや思考が仮に発生してしまった時の為)

ですから、近いうちにきっと、また色んな物を描き出そうと思います。
音楽、絵、文章、芝居、etc...
学校にて、新たなスキルを得た表現者として。そして、趣味程度ではあるにしても創作者として。
やめてはいけない。だから僕は歩み続けます。

と、ここまでにしといて、ここでブログを見てくれてる皆さんに、ちょっと伺いたいことがあります。
実はAcute StringsのCD、在庫がわりかしあるんです
1st Albumが92枚ほど。2nd Albumも35枚ほど。
2nd Albumは周知の通り、DLSiteでダウンロード販売の委託はしておりますが、1st Albumは全く委託をしていないんです。
そこで皆さんにお伺いしたい
CDの委託販売をしてほしい!って方はいらっしゃるでしょうか?
僕が今まで委託をしなかったのは、自分が「まだ委託するほどのレベルじゃない」って思っているからなんですが、家に在庫を抱えているのもどうかと思うっていうのもあるんです。

皆さんの答え、待っております

theme : ひとりごと…雑記…きままに
genre : 日記

なんだかんだで拡散性MAやってるな

どうもAdanですー。
そーいや、Vitaでちゃっかりオープンβだけどサービス展開し始めちゃた拡散性ミリオンアーサーを始めてしまったという。
個人的には、あのエクスカリバーのアニメーションがすっごいヌルヌル動くよ!ってだけでもポイント高いですわー。
地味にボタン操作ができるのもデカい。そして何より最初からボイスが入ってるのがデカい(そこかよ!?
いやー、なにせAndroid版でやってたけど、あっちだとボイスはその都度DLして来なくちゃいけないわ、それが3G回線なら時間もかかるわで意外とめんどくさかったんですわ。そこはGJ。

にしてもあれだね。意外とAndroidとか、スマフォ版やってた人もVita版やってる人とかいるんかね?データの管轄が完全に別だからアレだけども(
そして気づくのはNexus 7の画面の大きさだねー。7インチは伊達じゃなかった。Vitaより画面デカい。

とまぁ、なんだかんだでミリオンアーサー、なにげにプレイしております。BC極振りとフレンド登録のおかげでもうBCが100を越えてしまったという、ちょっとアレな事象にはなってるけども、お陰でカードが追いついて来ない状態w
とりあえずVita版はガチャチケの使いどころをはよはよ

部屋が決まって一安心?

というわけで、Adanです。ちょっと気を抜くとすぐこれだァイケナイなァ。
そんなわけで、とりあえず住まいは決まりそうなところまで到達。しっかしまぁ、ホント時間かかるものよねぇ……つくづくそんなことを考えていたりいなかったり。
いやまぁ、今日はまだ暇だったわけだけどね。

っと、今度の住まいの位置的には結構アキバには行きやすい感じですぜ。早いところ引越しをしたいものです。
……じゃないと仕事とか色々ね。とりあえずサークル活動は続行させていきたいけど、どうなるかまだわかったもんじゃないしね。
まぁ……うまく立ち回りますよ。じゃなかったら潰れちゃうもん。そう簡単には死ぬわけには行きません。

……とはいえど、適職診断をどれもこれもやってみても、やはり声優以外の道ってなるとやたらと高難易度とまでは行かなくとも、結構でかい資格を取ったりする必要がある職業の量が半端じゃねぇなぁ……って結果が出てくるのは一体……いや、いいことなんだろうけどおかげでお金稼ぎのことを考えると割りともったいないんじゃないかって言われそうな気がしないこともない。
 いや、声優の道を諦めちゃいけない。表現者の道を諦めちゃいけない。
 というか、諦めたくないw
正直続けていきたいのが私なのです。
 前の記事でサークル活動の続行が不安なんてことを言ってたかもしれませんが、それにも支障が出ないように、更に夢を目指すための行動にも支障が出ないように、色々と気を使わなきゃならない部分はありますけれども、それでもやっていかねばならぬという、本当の決意を求められてくる時でもあります。

 さて……ここで決意と覚悟の違い。何気なく使ってはいますけれども、心的姿勢ではかなり違う意味に感じるんですよ。
覚悟はなんというか、死ぬ覚悟とか、その先に進む覚悟はあるか。と言った使い方をしますよね。
一方決意って言葉は、生きる決意とか、扉を開ける決意。と言った使い方をすると思うんです。
 覚悟は、自らの大事な何かが犠牲になる可能性が高いが、自暴自棄だろうと進むことを半ば自分に強いられている心的姿勢。一方決意は、自らの大事な何かを犠牲にしないように、一歩一歩、自ら踏み込もうとする心的姿勢。
 極端な例で言えば、「玉砕覚悟で!」なんて言いますね。一か八か。可能性は低いかもしれない。むしろ死ぬ可能性のほうが高い。けど、何とかしようという状況に強いられながら。それが覚悟。
 決意の場合だったら、例えば私なら、「それでも、生きる決意」なんて例を出しちゃいますね。
 確かにあまり状況は良くないかもしれない。でもだからって、自分の命を迂闊に犠牲にしてはいけない。だからといって何もしないわけには行かない。一歩一歩、確実にその道を作っていく。それが決意。
 私はそんな風に考えているんですよ。似たような言葉ですけども、その実、ベクトルとしてはかなり違うものになっているんじゃあないかと。
 でもね、時として紙一重になることもあるんですよ。それが「決意表明」なんてイベントとかで文章化されて、時々他人を縛り付ける可能性を持つ、強すぎる決意。この決意、揺らぐともはや玉砕覚悟みたいな、自棄な行動に走る危険性を秘めている。
 もしかしたらそこまでに至らない、正しい決意……って言ってもそりゃ人によるけども、たとえ少し揺らいだとしても、そう簡単に自分を犠牲にしないようなものは、もしかしたら「決心」って呼ぶのかもしれませんね。
 結局のところ、どれもこれも紙一重。でも、向かうベクトルは確かに違う。だから私は、なるべく「覚悟」って言葉じゃなくて、「決意」という言葉を使っていきたいです。社会的にはとっくに安定を犠牲にしているかもしれないけれど、でも、人間として大事なことを捨てちゃいけないから。

 なんだか哲学なのかなんなのかよくわからない話をしてしまいましたね。まぁ、人間ですからね。悩めるのは人間の証明……以前友人に言った言葉です。

 それじゃあ、またお会いしましょう!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。