スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かが足りない?

どうも、Adanでございます。未だに職探しが大変だぜ……って具合でお届けしております。
新居に今日は我が友人が来てくれたことで。ようやくクルマを使って東京エリアに走ってみましたよ。やっぱり首都高はいいねぇ……5号池袋線だったけど。
というわけで、今日はコミ1でしたが、あいにくの飲み過ぎで俺は参加できず……とりあえず最低限買えばいいものを友人に頼んで買ってきてもらったのでなんとか。 ホントはあまりチェック掛けてなかったんだけどね……

随分、あの二次元の世界から離れてきた気がします。ここ2年間。家や家族の関係で色々触ってるとめんどくさい(間接的に触ってるとイライラさせられる)ってのが主な理由……言い訳だった気がするけども、お陰でぱっと見絵柄を判断する能力が大幅に低下してきてしまって、なんだか悲しいです。

……学校では良い物をいっぱい、たくさんもらえたけど、代わりに家じゃ、俺の好きだったものを、間接的ながらも思いっきり、大量に潰された気がします。

感情をより良く持った、俺の思う、真の人間に近づきながらも、俺というモノを形成する大事なモノをガンガン潰されていて、結局のところ、感情を持った人形に成り果てる可能性というものが視えている。

僕はそんなことを思うんです。今、こうして「誰にも邪魔されることなくアウトプットが出来る環境」になってから、特にそれは強く感じるんです。
……思えば、お袋のは茶化しては来るけど、ヘタに余計なことは言わないでいてくれた。茶化してはくるけど。でもなんだかくすぐったい感じだった。
それに比べて……ってことですよ。世代が大きく違う人間による褒め殺しは、対象がその活動自体に厭気と恥を植え付けさせるということを痛感しましたね。
もし僕が、子どもを持つことになったら、間違いなく僕が受けてきた、「僕にとっては間違った教育」をしないよう気をつけて行きたい。
世代を越えて、同じ呪いをかけ続けてはいけない。

呪いは解くもの。解くことが出来るものなんですから。それをわざわざ世代を越えてまで受け継がせる必要はないんですよ。

……けど、今の僕に、この2年間で自分に掛けられた呪いを解くことができるかな。
「自分が自らに掛けた否定」というのは、例えていうなら絵の具の黒のように、そう簡単には他の色で塗りつぶせないものだということを、僕は知っている。
それを越える、はるかに強い何かが必要だということも知っている。そしてそれは、僕自身ではなく、大切な人が持っている。
恐らく僕は、そう思うんです。
多分、僕の呪いを解く鍵を、昨日泊まりにきた友人は、きっと持っているかもしれない。

なんて、ここ最近そんなことを考えているわけです。
悲しいかな……絵を描きたいなーとは思っても、肝心の行動に移れない。出先とかでちょっと描きたいと思っても、家に帰ったら描くことはかなわないんです。ハードウェアも、ソフトウェアも、絵を描く環境は揃っているのに。
これほど悲しいことはありませんよ。「表現することを自分から否定する」なんて、人間らしさを追求してきた2年間を、完全否定するようなものですから。
あの2年間は、忘れてはいけない。特に学校でのことは本当に。僕が僕として、「感情を持った、人間以上の生物として」生きるためにも。(ここで人間に固定しないのは、いつか進化などで「人間を超えた存在」という、フィクションまがいなものや思考が仮に発生してしまった時の為)

ですから、近いうちにきっと、また色んな物を描き出そうと思います。
音楽、絵、文章、芝居、etc...
学校にて、新たなスキルを得た表現者として。そして、趣味程度ではあるにしても創作者として。
やめてはいけない。だから僕は歩み続けます。

と、ここまでにしといて、ここでブログを見てくれてる皆さんに、ちょっと伺いたいことがあります。
実はAcute StringsのCD、在庫がわりかしあるんです
1st Albumが92枚ほど。2nd Albumも35枚ほど。
2nd Albumは周知の通り、DLSiteでダウンロード販売の委託はしておりますが、1st Albumは全く委託をしていないんです。
そこで皆さんにお伺いしたい
CDの委託販売をしてほしい!って方はいらっしゃるでしょうか?
僕が今まで委託をしなかったのは、自分が「まだ委託するほどのレベルじゃない」って思っているからなんですが、家に在庫を抱えているのもどうかと思うっていうのもあるんです。

皆さんの答え、待っております
スポンサーサイト

theme : ひとりごと…雑記…きままに
genre : 日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。