FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて…

世間じゃ、BALDRSKY DIVE2が発売されて、なんだか沸き上がってきているようだが、誠に遺憾ながら、どうにも俺にはあのゲームは合わない。
DIVE1をプレイしての感想だが。

俺は決してロボットものは嫌いじゃない。むしろ最近結構ハマりかけている。アーマード・コアとかガンダムとか。その上あのゲームは、アケコンでやるのに最高のエロゲであると俺は言ってもいいかもしれない。

だが……だがなぁ!
ACfAでハイスピードロボットアクションを堪能した俺からすれば…なんか物足りなかった。というか、あの殺伐とした世界観がよかったんだが、2章の過去に遡るところで一気に学園編になってからやる気なくなった。

だって、戦闘パートまでやたら遠いんだもの(´・ω・`)
せっかくアケコンが目の前にドスンと置いて腰を入れてプレイできる環境なのに、メッセージ送りのためのボタンを押している時間のほうが長い。
やる気をなくすのも無理もないことだったりする。

さすがに俺としては、いくら過去に遡るとはいえ、あの空気はやっぱりダメらしい。ACfAやその他FPSゲームなどで戦場や殺伐とした世界観に慣れ切った俺には、どうにもアレは拒絶反応を起こしてしまうようだ。
そもそも最近俺はエロゲ自体がつまらなく感じてきてしまっている。
ANUBIS Z.O.Eに触れて、そこからアクションゲーを始めたのをきっかけに、ただひたすらメッセージ送りを押して、時々出現する選択肢を選び、ただひたすらテキストを読んでいくだけのゲームに嫌気が差してきてしまったのだ。

無論、BALDRSKYもその例に漏れずしてプレイ停止した。
最初の戦闘パートで( ^ω^)おっおっおっと思っていたらなんか空気が180度ほど変わってしまって( ^ω^)…
という顔になっていただろう

もったいないなんて言う人もいるかもしれない。
BALDRSKYがクソだと言いたいのか?と言う奴もいるかもしれない。

だが、少なくとも作品がクソであるはずがない。俺のゲーム嗜好が変わってしまっただけのことだ。
……なんとなく言えるのは、やっぱりただ読むだけのゲームは俺は好きじゃないってことだ。
それがかまいたちの夜のようなものや、428のようなものならともかく
巷で量産されまくる学園物などはね……。

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。